APP-Cフラセラム
毎日顔に塗る美容液だから
副作用があるか心配になりますよね!

APP-Cフラセラムは口コミの評判も良く
ネット通販で売れている商品ですが
やはり副作用が気になります。

そこでAPP-Cフラセラムに配合されている成分を
調べてみました。

APP-Cフラセラムに配合されているのは
水、BG、1,2-ヘキサンジオール、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、
フラーレン、ダイズイソフラボン、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、
PCA-Na、アルギニン、カッコンエキス、クロレラエキス、アロエベラエキス-1、
水酸化Na、ポリソルベート80、レシチン、PVP、フェノキシエタノール
以上となっています。

この中で気になる成分といえば
フェノキシエタノールですね

フェノキシエタノールは防腐剤のことです。
ここで勘違いして欲しくないのですが防腐剤の全てが
危険というわけではないということです。

フェノキシエタノールは緑茶や玉露が原料となっていて
自然由来の成分です。

なので、お茶にアレルギーを持っている人以外は
比較的安全といえる成分です。

APP-Cフラセラムは副作用の報告もなく
安全な美容液ですが、アレルギにはご注意ください。

⇒APP-Cフラセラムの詳細はコチラ!






PR
 カテゴリ